カーリース(車のサブスク)ならガソリン代割引も!【維持費節約の近道】

次の車では維持費をなるべく抑えたいと思ってはいませんか?

車種や走行距離などいろんな要因によって変わりますが、年間維持費にはおよそ30万円程度かかっています。
実はその内の約3割を占めているのが、ガソリン代です。

車の維持費の中にはどうしても節約できない様々な費用がありますが、ガソリン代だけは唯一節約が可能です。

そこでここでは次の車を検討している人のために、ガソリン代が節約できるカーリース(車のサブスク)について紹介していきます。

カーリース(車のサブスク)に馴染みのない人のために、まずはカーリース(車のサブスク)の特徴から紹介します。
更に、ガソリン代の割引サービスが受けられるカーリース(車のサブスク)も紹介するのであわせてチェックしてみてください。

次の車をカーリース(車のサブスク)にすれば、車の維持費抑制だけでなく、家計管理も楽になります。

カーリース(車のサブスク)とは?

車と男性 写真

カーリースといえば法人向けというイメージが強いかもしれませんが、実は個人向けのカーリースは年々利用者数が増えています。

個人向けカーリースの年別推移 グラフ

出典:ニコノリ



カーリースを分かりやすく言えば、サブスクで楽しむ音楽や映画の車版です。
毎月定額の利用料を支払うことで、購入した場合と同じように車を利用できるというサービスです。

カーリース(車のサブスク)には、「頭金不要」「毎月の支払額の平準化」といったメリットがあります。
自動車税や車検代などの点検費用を月額料金に含めることもできます。



逆にデメリットとしては、返却が原則のため「原状回復」など返却時の費用負担リスクがある点です。
ただし契約内容やサービス提供会社によっては、こうした従来のデメリットが解消されているケースも多く見られます。

カーリース(車のサブスク)でガソリン代が節約できる理由

理由 イメージ写真

カーリース(車のサブスク)では、燃費性能に優れた新車に乗れます。
今の車に長く乗っているなら、間違いなく燃費は向上します。

軽自動車や小型自動車では、今や30km/Lは当たり前レベルになっています。

普通小型自動車の燃費TOP10

順位 メーカー 車種 ㎞/L
(JC08モード)
1 トヨタ プリウス 39.0
2 トヨタ アクア 38.0
3 ニッサン ノート 37.2
3 ホンダ フィット 37.2
5 トヨタ カローラ 35.0
5 トヨタ カローラツーリング 35.0
7 ホンダ GRACE 34.8
8 トヨタ ヴィッツ 34.4
9 トヨタ カローラアクシオ 34.4
9 トヨタ カローラフィールダー 34.4

軽自動車の燃費TOP10

順位 メーカー 車種 ㎞/L
(JC08モード)
1 スズキ アルト 37.0
1 マツダ キャロル 37.0
3 スズキ アルト ラパン 35.6
4 ダイハツ ミラ イース 35.2
4 スバル プレオ プラス 35.2
4 トヨタ ピクシス エポック 35.2
7 マツダ フレア 33.4
8 マツダ フレア クロスオーバー 32.0
9 スズキ ワゴンR 31.0
9 スバル ステラ 31.0
9 ダイハツ ムーヴ 31.0

出典:自動車の燃費ランキング

ガソリン代は毎月いくら使ってる?

給油 イメージ写真

毎月のガソリン代は車の燃費性能や走行距離、ガソリン価格によっても変わります。

平均的な走行距離1,000㎞/月で燃費10㎞/Lと仮定すれば、1ヶ月間の給油量は100Lとなります。
ガソリン価格が170円/1リットルとすれば、毎月17,000円のガソリン代がかかっている計算です。

もし仮に燃費が20㎞/Lの車に乗り換えるだけでも、ガソリン代は半分の8,500円に節約できます。
燃費性能が更に優れている車を選べば、ガソリン代は更に節約できます。

ガソリン代の割引サービスが受けられるカーリース(車のサブスク)

お得情報 イメージ写真

カーリース(車のサブスク)は、自動車メーカーだけでなく、リース会社はもちろん中古車販売店やIT企業も参入しています。
そして、カー用品店やガソリンスタンドでも契約できます。

中でもガソリンスタンドで契約できるカーリース(車のサブスク)では、ガソリン代の割引サービスが大きな特徴となっています。

コスモマイカーリース

テレビCMでもよく見かける、ガソリンスタンド系ではもっとも知名度が高いカーリースです。

ガソリン割引き特典は3種類のメンテナンスプランに含まれ、上位プランになるほどリッター当たりの割引額が大きくなります。

ニコノリ

ニコノリはレンタカー会社が運営するカーリース(車のサブスク)ですが、整備工場やガソリンスタンドも運営しています。

その関係で、カーリースを契約すればガソリンの割引サービスが受けられます。
ただし対象は店頭契約のみなので、ネットでの申し込みには適用されません。

また一部の店舗ではガソリン割引を受けられない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。。

出光オートフラット

出光オートフラットは、出光石油が運営するカーリース(車のサブスク)です。

全国のapollostation、出光、シェルのサービスステーションで、月間100リットルまで給油割引が受けられます。
給油値引の特典はメンテナンスプランに含まれますが、ガソリン代は最低でも3円/リットル、最大で7円/リットルも値引きしてもらえます。

ただ、給油値引の特典を希望する場合は、apollostation card(クレジットカード)への入会が必要となります。

ENEOSの新車のサブスク

ENEOSの新車のサブスクでは給油割引が受けられますが、メンテナンスパックに含まれているわけではありません。

ENEOSカード(クレジットカード)を作ってお客様サポートSSを登録するだけで、ENEOSカードの割引額からさらに割引がプラスされて5円引き/Lになります。

対象カードは、ENEOSカード( C・P・S )のみで、本人カード及び家族カードの合算給油量が月間100リットルまでが対象です。

ENEOS系列のSSでのガソリンまたは軽油の給油が対象となります。

まとめ

まとめ イメージ写真

ガソリン代がお得になる車の利用方法をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • ガソリン代は年間維持費の約3割
  • 燃費の良い車ならガソリン代が節約できる
  • カーリース(車のサブスク)なら燃費性能に優れた新車に乗れる
  • ガソリンスタンド系のカーリース(車のサブスク)なら給油割引が受けられる