車のサブスク徹底比較【21社から厳選したおすすめTOP10】

車のサブスクやカーリースはどこがおすすめなのか、理由と合わせて知りたいとは思いませんか?
実は車のサブスクやカーリースでは、サービス内容に大きな違いが見られます。

そこでここでは「選べる車種」「月額料金に含まれる内容」「契約満了時の選択肢」などなど、サービス内容の違いが一目で分かるように、一覧表にまとめています。
逆に言えば、車のサブスクやカーリースの選び方が分かります。

何を重視したいかはあなた次第ですが、どこがどう違うかが分かれば最適なサービスを納得して選べるようになります。

車のサブスクやカーリースを行っている会社の一覧

オフィスで働く会社員 写真

「車のサブスクやカーリースを利用したい」となった場合、気になるのがサービス提供会社同士での比較です。
ですが、そもそも車のサブスクやカーリースのサービス提供会社がわからなければ、比較検討すらできません。

そこでここでは、主な車のサブスクやカーリースのサービス提供会社21社をまとめて紹介しておきます。

「自動車メーカー」「リース会社」「中古車買取販売会社」など、運営会社は多岐に渡ります。

車のサブスクサービス提供会社

運営会社 サービス名
トヨタ KINTO
ニッサン クリックモビ
ホンダ マンスリーオーナー
ホンダ 楽まる
ホンダ Honda ON
三菱 ウルトラ
マイカープラン
ボルボ SMAVO
スバル スバスク
ナイル株式会社
(マーケティング)
定額カルモくん
株式会社レンタス
(レンタカー運営)
ニコノリ
カーコンビニ倶楽部
(中古車買取販売等)
カーコンカーリース
もろコミ
MOTA
(車の購入支援サービス)
MOTAカーリース
株式会社三和サービス
(自動車関連事業)
リースナブル
株式会社クルカ
(自動車関連事業)
クルカ
損保ジャパン×DeNA SOMPOで乗ーる
ガリバー
(中古車買取販売等)
NOREL
コスモ石油
(ガソリンスタンド)
コスモMyカーリース
三菱オートリース株式会社 ピタクル
住友三井オートサービス Carsma
オリックス いまのり
GMS
(軽バン専門リース)
GMSリース

車のサブスクやカーリースはどこを利用する?21社のサービス内容を比較

比較 イメージ写真

車のサブスクのサービス提供会社が分かったので、今度は各社のサービス内容を比較してみましょう。
まずは上記21社の、取り扱い車種や対応エリアからチェックして行きましょう。

車種や対応エリアを比較

車種や対応エリア

サービス名 取り扱い車種 新中区分 対応エリア 納車場所 申込み方法
KINTO トヨタ車
レクサス車
モリゾウセレクション
新車 全国47都道府県 正規販売店
(ディーラー)
WEB/店頭
クリックモビ 4車種 新車 32都道府県
エリア拡大中
自宅 WEB
マンスリーオーナー 20車種 中古車 34都道府県 正規販売店
(ディーラー)
WEB
楽まる 15車種 新車 全国47都道府県 正規販売店
(ディーラー)
店頭申し込み専用
Honda ON 5車種 新車 東京都内 正規販売店
(ディーラー)
WEB
ウルトラマイカープラン 13車種 新車 全国47都道府県 店頭/自宅 正規販売店
(ディーラー)
SMAVO ボルボ全車種
(V40シリーズ除く)
新車・中古車
登録後1年以内
走行距離1万km以内
全国47都道府県 正規販売店
(ディーラー)
正規販売店
(ディーラー)
スバスク スバルのみ 中古車 神奈川県・新潟県 店頭 WEB
定額カルモくん 国産全車種 新車・中古車 全国47都道府県 自宅 WEB
ニコノリ 国産全車種 新車・中古車 全国47都道府県 自宅 WEB/電話
カーコンカーリース
もろコミ
国産全車種新車
国産中古車
輸入中古車
新車・中古車 全国47都道府県
(もろコミ加盟店)
自宅 WEB/店頭
MOTAカーリース 国産全車種 新車・中古車 全国47都道府県 自宅 WEB
リースナブル 6メーカー48車種 新車 全国47都道府県 店頭/自宅 WEB
クルカ 7メーカー24車種 新車 沖縄県と離島以外 自宅 WEB
SOMPOで乗ーる 国産車・輸入車 新車 全国47都道府県
損保ジャパン代理店
正規販売店
(ディーラー)
WEB
NOREL 国産車・外車 中古車 全国47都道府県
(Gulliver出店エリア)
店頭 WEB
コスモMyカーリース 国産全メーカー全車種 新車 全国47都道府県 自宅 WEB
ピタクル 国産全メーカー全車種 新車 全国47都道府県 自宅 WEB
Carsma 国内主要メーカー 新車 全国47都道府県 自宅 WEB
いまのり 国産全車種 新車・中古車 全国47都道府県 自宅 WEB
GMSリース 軽バン 新車・中古車 全国47都道府県 自宅 WEB
ワンポイント

  • 取り扱い車種は各社で違う
  • 「国産車」「輸入車」「新車」「中古車」の組み合わせ
  • 福祉車両や商用車の取り扱いも可
  • 自宅納車には輸送費が必要な場合も
  • 離島には対応していない場合も

取り扱い車種は、各社で違います。
自動車メーカー系では他メーカー車は選べません。
例えば、「KINTO」で契約するなら「トヨタ」か「レクサス」となります。

逆にメーカーに縛られずに車種を選びたい場合は、メーカー系以外のサービスを選びます。

大半はWEB申し込みできますが、一部では対応していない会社もあります。
対応エリアが限定されているサービスもあります。

月額料金に含まれるモノを比較

車のサブスクやカーリースのメリットに、「月々定額のコミコミ料金」が挙げられます。
ここでは、月額料金に何が含まれているのか、その内容を一覧表にまとめました。

月額料金に含まれるモノ

サービス名 契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険 車検整備費用 法定点検費用 消耗品の交換費用 支払い方法
KINTO クレジットカード
口座振替
クリックモビ × 口座振替
クレジットカード不可
マンスリーオーナー × ×
6ヶ月点検はアリ
× クレジットカード
楽まる △(3社のみ可)
東京海上
損保ジャパン
三井住友海上
口座振替
クレジットカード不可
Honda ON × 口座振替
クレジットカード不可
ウルトラマイカープラン × 口座振替
SMAVO × × × 情報なし
スバスク 口座振替
定額カルモくん ×
メンテナンスプラン
加入で可

メンテナンスプラン
加入で可

メンテナンスプラン
加入で可
口座振替
クレジットカード不可
ニコノリ × × 口座振替
カーコンカーリース
もろコミ
× ×
メンテナンスパック
加入で可
口座振替
MOTAカーリース ×
メンテナンスパック
加入で可

メンテナンスパック
加入で可

メンテナンスパック
加入で可
口座振替
リースナブル × × × 口座振替
クルカ △(1社のみ可)
あいおいニッセイ同和損保
× × × 口座振替
SOMPOで乗ーる
メンテナンスプラン
加入で可

メンテナンスプラン
加入で可
口座振替
クレジットカード不可
NOREL
車両保険は含まない
× × × クレジットカード
コスモMyカーリース
プランによる

取扱店舗による

メンテナンスパック
加入で可

メンテナンスパック
加入で可

メンテナンスパック
加入で可
口座振替
クレジットカード不可
ピタクル ×
メンテナンスプラン
加入で可

メンテナンスプラン
加入で可

メンテナンスプラン
加入で可
口座振替
Carsma
プランによる
×
メンテナンスプラン
加入で可

メンテナンスプラン
加入で可

メンテナンスプラン
加入で可
口座振替
いまのり × × × 口座振替
クレジットカード
GMSリース
プランによる
× × × 口座振替

任意保険は月額料金には含められないサービスの方が多いです。

メンテナンスは自動車メーカー系のサブスクの方が断然充実しています。
法定点検や消耗品(対象となる消耗品には違いアリ)の交換も含まれているので、安心して車に乗り続けられます。

また、メンテナンスをオプションで付けられるサービスなら、月額料金を安く抑えられます。

ワンポイント!

  • 任意保険は原則自己加入
  • 「車検整備費用」「点検整備費用」「消耗品の交換」はオプションで追加可能
  • 契約期間中の「自動車税」「重量税」「自賠責」はほぼ必ず含まれる
管理人

ここで言う「車検整備費用」とは、車検の検査費用や整備費用のこと。
車検の際に必ず必要な「自動車税」「重量税」「自賠責」は月額料金に含まれていますが、メーカー系以外は検査費用や整備費用は月額料金には含まれていないケースが多いです。

つまり、車検の際には手出し費用が必要なケースもあるってことです。

法定点検も含めてしっかり整備したいなら、メンテナンスプランには加入しておいた方が簡単で安心です。

契約内容を比較

車のサブスクやカーリースは借り物なので、使用に当たっては制限が設けられています。
ここではその内容について、一覧表にまとめています。

契約に関すること

サービス名 契約期間 走行距離制限 過走行の場合 残価精算 途中解約 契約満了時
KINTO 3・5・7年
レクサス車とモリゾウ
セレクションは3年のみ
1,500㎞/月 トヨタ車11円(税込)/1km
レクサス車22円(税込)/1km
ナシ プランによる 再契約
新規契約(乗り換え)
返却
クリックモビ 3年・5年・7年 1,000km/月
1,500km/月
数円/1㎞ ナシ 原則不可 返却
新規契約(乗り換え)
再リース
購入
マンスリーオーナー 1ヶ月~11ヶ月 1,000km/月 6円/1㎞ ナシ 返却
買取
楽まる 3年・5年・7年
(軽貨物は4年・6年)
1,000km/月
1,500km/月
車種別料金/1㎞ ナシ 乗り換え
返却
買取
延長
もらう
Honda ON 3年・5年 1,000km/月 車種別料金/1㎞ ナシ 新規契約(乗り換え)
返却
買取
再契約(契約延長)
ウルトラマイカープラン 3年・4年・5年
6ヶ月毎の契約更新制
500Km/月
1,000Km/月
1,500Km/月
10,000円/1,000㎞
5,000円/1,000㎞【軽】
ナシ 原則不可 返却
SMAVO 3年・5年 750km/月 15円/1㎞ ナシ 不可 返却
スバスク 1年・2年・3年・4年 1,500km/月 22円/1㎞ ナシ 返却
延長
定額カルモくん 1年~11年
(1年単位)
1,500km/月
7年以上は無制限
情報なし ナシ 原則不可 返却
新規契約(乗り換え)
再リース(契約延長)
もらう
ニコノリ 1年以上~9年 フレキシブルに対応 要清算 契約内容による 原則不可 新規契約(乗り換え)
再契約(契約延長)
買取
返却
もらう
カーコンカーリース
もろコミ
7年・9年・11年 実質無制限 なし ナシ 契約満了2年前から可 もらう
MOTAカーリース 5年・7年・11年 なし なし ナシ 原則不可 もらう
乗り換え
返却
リースナブル 3年・5年 750km/月 情報なし アリ
残価サポートで
最大50万円補助
新規契約(乗り換え)
再契約
返却
買取
クルカ 2・3年 1,000㎞/月
(車種により異なる)
10円(税抜)/1㎞ ナシ 原則不可 新規契約(乗り換え)
返却
SOMPOで乗ーる 3・5・7・9年 1,000km
1,500km
2,000km
3,000km
情報なし アリ
残価保証プランで
リスク低減可
新規契約(乗り換え)
再契約
返却
買取
もらえる
NOREL 90日
1年
2年
90日契約:2,000km
1年契約:1,000km
2年契約:1,000km
月額料金の20%×利用月数 ナシ 原則不可 返却
乗り換え
コスモMyカーリース 36ヵ月(3年)
60ヵ月(5年)
84ヵ月(7年)
500km
1,000km
1,500km
情報なし 契約内容による 原則不可 オープンエンド契約
(買取/再リース/返却)
クローズドエンド契約
(再リース/返却)
ピタクル 5年・7年 500km
1,000km
1,500km
情報なし ナシ
納車1年後から解約金免除
延長
乗り換え
返却
Carsma 3年・4年・5年
6年・7年
500km/月
1,000㎞/月
1,500㎞/月
2,000㎞/月
情報なし アリ 原則不可 新車入替
再リース
返却
買取
いまのり 5年・7年・9年・11年 2,000㎞/月 8円/1㎞ ナシ
(5年契約以外)
乗り換え
返却
もらえる
(プランによる)
GMSリース 3年
4年(新車のみ)
無制限
1プランのみ3,000㎞/月
車両による 原則不可 買取
もらえる

契約期間は基本的に年単位。
車検満了が契約期間の区切りとなるパターンが多い。

走行距離に制限はあるものの、日常的な使用であれば超過の心配は不要。
走行距離が選択制になっている場合、長いほど残価が低くなり月額料金が高くなる。

ワンポイント

  • 短期契約ほど月額料金は高くなる
  • 平均的な走行距離は1ヶ月1,000km
  • (※)残価精算に違いアリ
  • 途中解約は原則不可
  • オプション契約で途中解約可能なものもアリ
  • 契約満了時の選択肢に違いアリ
  • 契約満了時に「もらう」場合は残価清算ナシ
※ 残価清算とは?

車 残価 説明 イラスト

残価とは、契約期間満了時の車両の残存価値の略。
車のサブスクやカーリースでは、契約満了時点の車の残価を事前に決定し、車両価格から割り引く。

残価清算とは、契約満了時の査定額と残価の差を解消するための手続きのこと。
ただし、残価の処理方法によって対応が分かれる。

「オープンエンド方式」なら、差額が出た場合は清算される。
設定残価が査定価格を上回ることは皆無に等しいが、その場合はリース会社からユーザーに差額が返金される。
逆に設定残価が査定価格を下回った場合は、差額の支払いを迫られる。

「クローズドエンド方式」なら、残価精算は行われない。

ちなみに、残価精算ナシでも原状回復は必要なケースがある。
それが、「キズ」「汚れ」「ニオイ」など。
サービス提供会社によっては、原状回復費用補償のオプションもアリ。

過走行の場合は回復不可のため、㎞単価で追徴金の支払いとなる。

車のサブスクおすすめ厳選10社

駐車中の車 写真

車のサブスクやカーリースのサービス提供会社はいくつもありますが、ここでは上記21社の中から特におすすめな10社を紹介します。

厳選したポイント

  1. 車種の選択肢の多さ
  2. 残価精算のリスクの低さ
  3. 対応エリアが全国
  4. WEB申し込みに対応
  5. 契約期間が年単位

自動車メーカー系のサブスクは車種の選択肢が少ないので、あえて利用する必要性を感じません。
その他のサービスで代用できます。

唯一トヨタのKINTOだけは、車種の選択肢が豊富に揃っています。
そればかりか、他社よりも任意保険やメンテナンス面でのメリットが受けられます。

特におすすめな10社

  1. KINTO
  2. 定額カルモくん
  3. ニコノリ
  4. MOTAカーリース
  5. リースナブル
  6. カーコンカーリースもろコミ
  7. SOMPOで乗ーる
  8. コスモMyカーリース
  9. ピタクル
  10. GMSリース

それでは、各社のおすすめポイントを見ていきましょう。

任意保険と整備費用がコミコミで安心の「KINTO」

KINTO 画像

KINTOの特徴

チェック項目 KINTO
取り扱い車種 トヨタ車
レクサス車
モリゾウセレクション
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険
車検整備費用
法定点検費用
消耗品の交換費用
契約期間 3・5・7年
レクサス車とモリゾウ
セレクションは3年のみ
走行距離制限 1,500㎞/月
過走行の場合 トヨタ車11円(税込)/1km
レクサス車22円(税込)/1km
残価精算 ナシ
途中解約 プランによる
契約満了時 再契約
新規契約(乗り換え)
返却



KINTO 月額料金 例 画像

管理人

KINTOと他社の見積りを比較すると、高く見えるかもしれません。
でもそれは、KINTOの月額料金には「任意保険」と「メンテナンス」が含まれているからです。

KINTOでの車のサブスクなら、車関連の費用をコンパクトにまとめられます。

<KINTOでの見積りはこちらから!>

原状回復費用補償で安心の「定額カルモくん」

定額カルモくん 画像

定額カルモくんの特徴

チェック項目 定額カルモくん
取り扱い車種 国産全車種
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険 ×
車検整備費用
メンテナンスプラン
加入で可
法定点検費用
メンテナンスプラン
加入で可
消耗品の交換費用
メンテナンスプラン
加入で可
契約期間 1年から11年まで1年単位
走行距離制限 1,500km/月
7年以上は無制限
過走行の場合 情報なし
残価精算 ナシ
途中解約 原則不可
契約満了時 返却
新規契約(乗り換え)
再リース(契約延長)
もらう



定額カルモくん 月額料金 例 画像

管理人

残価精算ナシでも、原状回復は必要です。
定額カルモくんなら、すべてのメンテナンスプランに原状回復費用の補償が含まれています。

定額カルモくんでなら、契約満了時の出費リスクを心配する必要がありません。

<定額カルモくんでの見積りはこちらから!>

審査に通りやすい「ニコノリ」

ニコノリ 画像

ニコノリの特徴

チェック項目 ニコノリ
取り扱い車種 国産全車種
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険 ×
車検整備費用
法定点検費用 ×
消耗品の交換費用
契約期間 1年以上~9年
走行距離制限 フレキシブルに対応
過走行の場合 要清算
残価精算 契約内容による
途中解約 原則不可
契約満了時 新規契約(乗り換え)
再契約(契約延長)
買取
返却
もらう



ニコノリ 月額料金 例 画像

管理人

車のサブスクやカーリースの利用は、まず審査に通過することが最低条件。
審査が心配な人には、ニコノリがおすすめです。

ニコノリは複数のリース会社(信販会社)と提携しているので、審査通過のチャンスはそれだけ多く用意されているからです。

<ニコノリでの見積りはこちらから!>

走行距離制限がないMOTAカーリース

MOTAカーリース 画像

MOTAカーリースの特徴

チェック項目 MOTAカーリース
取り扱い車種 国産全車種
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険 ×
車検整備費用 ×
法定点検費用 ×
消耗品の交換費用 ×
契約期間 5年・7年・11年
走行距離制限 なし
過走行の場合 なし
残価精算 ナシ
途中解約 原則不可
契約満了時 もらう



MOTAカーリース 月額料金 例 画像

管理人

MOTAカーリースは、唯一走行距離制限がありません。
月に3,000㎞以上走る人におすすめです。

<MOTAカーリースでの見積りはこちら!>

遠出しない人におすすめのリースナブル

リースナブル 画像

リースナブルの特徴

チェック項目 リースナブル
取り扱い車種 6メーカー48車種
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険 ×
車検整備費用
法定点検費用 ×
消耗品の交換費用 ×
契約期間 3年・5年
走行距離制限 750km/月
過走行の場合 情報なし
残価精算 アリ
残価サポートで
最大50万円補助
途中解約
契約満了時 新規契約(乗り換え)
再契約
返却
買取



リースナブル 月額料金 例 画像

管理人

リースナブルには、最安値保証があります。
その分、走行距離制限は750㎞/月と控えめです
遠出しない人なら、安く利用できます。

<リースナブルでの見積りはこちらから!>

車がもらえる「カーコンカーリースもろコミ」

カーコンカーリースもろコミ 画像

もろコミの特徴

チェック項目 カーコンカーリースもろコミ
取り扱い車種 国産全車種新車
国産中古車
輸入中古車
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険 ×
車検整備費用
法定点検費用 ×
消耗品の交換費用
メンテナンスパック
加入で可
契約期間 7年・9年・11年
走行距離制限 実質無制限
過走行の場合 なし
残価精算 ナシ
途中解約 契約満了2年前から可
契約満了時 もらう



もろコミ 月額料金 例 画像

管理人

もろコミでは、契約満了時には必ず車がもらえます。
オプション料不要なので、他社の「もらえるプラン」よりお得です。

<もろコミでの見積りはこちらから!>

下取り最低10万円保証のSOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーる 画像

SOMPOで乗ーるの特徴

チェック項目 SOMPOで乗ーる
取り扱い車種 国産車・輸入車
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険
車検整備費用
法定点検費用
メンテナンスプラン
加入で可
消耗品の交換費用
メンテナンスプラン
加入で可
契約期間 3・5・7・9年
走行距離制限 1,000km
1,500km
2,000km
3,000km
過走行の場合 情報なし
残価精算 アリ
残価保証プラン有
途中解約
契約満了時 新規契約(乗り換え)
再契約
返却
買取
もらえる



SOMPOで乗ーる 月額料金 例 画像

管理人

SOMPOで乗ーるでは、下取り最低10万円保証があります。
買取査定額が付かない今の車でも、SOMPOで乗ーるなら頭金代わりにできます。

<SOMPOで乗ーるでの見積りはこちら!>

ガソリン割引が嬉しいコスモMyカーリース

コスモMyカーリース 画像

コスモMyカーリースの特徴

チェック項目 コスモMyカーリース
取り扱い車種 国産全メーカー全車種
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用

プランによる
任意保険
取扱店舗による
車検整備費用
メンテナンスパック
加入で可
法定点検費用
メンテナンスパック
加入で可
消耗品の交換費用
メンテナンスパック
加入で可
契約期間 36ヵ月/60ヵ月/84ヵ月
走行距離制限 500km/1,000km/1,500km
過走行の場合 情報なし
残価精算 契約内容による
途中解約 原則不可
契約満了時 オープンエンド契約
(買取/再リース/返却)
クローズドエンド契約
(再リース/返却)



コスモMyカーリース 月額料金 例 画像

管理人

コスモMyカーリースでメンテナンスパックを付けると、契約期間中はずっとガソリン1リットル当たりの割引が受けられます。
プランによって割引額は違いますが、車の維持費は間違いなく抑えられます。

<コスモMyカーリースでの見積りはこちら!>

突然のライフステージ変化にも対応できるピタクル

ピタクル 画像

ピタクルの特徴

チェック項目 ピタクル
取り扱い車種 国産全メーカー全車種
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険 ×
車検整備費用
メンテナンスプラン
加入で可
法定点検費用
メンテナンスプラン
加入で可
消耗品の交換費用
メンテナンスプラン
加入で可
契約期間 5年・7年
走行距離制限 500km/1,000km/1,500km
過走行の場合 情報なし
残価精算 ナシ
途中解約
納車1年後から解約金免除
契約満了時 延長
乗り換え
返却



ピタクル 月額料金 例 画像

管理人

ピタクルでは、条件次第では納車1年後から中途解約金が免除されます。
ライフステージの変化にも対応できるので、カーリースのデメリットを大幅に抑制できます。

<ピタクルでの見積りはこちらから!>

配送ドライバーに特化したGMSリース

GMSリース 画像

GMSリースの特徴

チェック項目 GMSリース
取り扱い車種 軽バン
契約期間中の各種税金
(自動車税)
(重量税)
(自賠責)
登録諸費用
任意保険
プランによる
車検整備費用 ×
法定点検費用 ×
消耗品の交換費用 ×
契約期間 3年
4年(新車のみ)
走行距離制限 無制限
1プランのみ3,000㎞/月
過走行の場合
残価精算 車両による
途中解約 原則不可
契約満了時 買取
もらえる



GMSリース 月額料金 例 画像

管理人

GMSリースは、軽のバンを使った配送業をしたい人に特化したカーリース。
開業サポートから複数荷主紹介サポートまで、まさに至れり尽くせりです。

<GMSリースでの見積りはこちらから!>

「車のサブスク」と「購入」を比較!どっちがオトク?

車とお金 写真

「車のサブスク」ではとかく「安さ」や「手軽さ」が強調されがちですが、購入と比較した場合はどっちがオトクなんでしょうか?

管理人

お金の面での結論としては、「車のサブスク」の方がオトクになります。
どんな内容の契約で毎月の支払額がいくらになるのかは、大抵の公式HPでシミュレーションできます。
一度確認してみましょう。

ここではまず、「車のサブスク」や「カーリース」が何をもって「安い」「手軽」「お得」といっているのかを解説していきます。
また、「車のサブスク」や「カーリース」が向いている人、逆に「購入」が向いている人についても紹介します。

その前にまず、ここでひとつハッキリ言っておきますが、新車登録時に必要な諸費用は購入もサブスクもリースも全部一緒です。
そして、車の維持に必要な「自動車税」「重量税」「自賠責」「ガソリン代」「駐車場代」も同様です。

車のサブスクと購入で大きく差額が生じるのは、「車両価格」です。
「車両価格」は、購入の場合は100%、サブスクの場合は利用期間分のみとなります。

車 残価 説明 イラスト

そして契約内容にもよりますが、「車検代」「メンテナンス費用」「任意保険料」にも差が生じます。
オプションで付けた場合のメンテナンス費用を計算すると、車を購入する場合より割安になっている印象があります。

月額料金に含められる任意保険なら、等級が低い人は割安になります。

また、車のサブスクと購入では、「手軽さ」も大きく違います。

これらを踏まえて両者を比較すると、車のサブスクやカーリースがお得なワケが見えてきます。

車のサブスクがお得なワケ

  • 残価設定分だけ車両価格が安くなる
  • メンテナンス費用が割安
  • 車検、法定点検、部品交換時の支払いが不要(契約内容次第)
  • 毎月の要管理維持費の額が小さいので家計のやりくりが楽
  • 公式サイト内の支払いシミュレーションが簡単便利
  • WEB申し込みで自宅納車だから忙しい人でも手軽に申し込める

とはいえ、車のサブスクのお得感は、どんな人でも感じられるとは限りません。

「車のサブスク」や「カーリース」が向いている人

サブスクが向いている人

  • 頭金ナシで新車に乗りたい
  • 車関連の費用を安く抑えたい
  • 家計のやりくりを楽にしたい
  • 免許返納が視野に入っている年配の方
  • ディーラーの営業マンとの商談が苦手

「購入」が向いている人

「購入」が向いている人

  • 一括払いで終わらせたい人
  • 自分の好きなタイミングで乗り換えたい人
  • 車検証の所有者名義が「本人」でなければ我慢ならない人
  • 金利や手数料を絶対払いたくない人
  • カスタマイズしたい人

車のサブスクの利用手順

HOW TO イメージ写真

おすすめの「車のサブスク」や「カーリース」はすでにご紹介の通り、申込み手続きはWEB対応しています。
ここでは一歩踏み込んで更に詳しく、「車のサブスク」や「カーリース」の利用手順を紹介します。

各社の公式サイトにも掲載されてはいますが、ほとんどが簡略化されていて具体性に欠けます。
より詳しく知りたい方は是非、こちらでチェックしてみてください。
まずは簡単な流れから。

利用手順

  1. どこを利用するか比較検討
  2. 審査申込み
  3. クルマを選ぶ
  4. 契約
  5. 納車

希望のクルマを扱っているかどうかなどを確認して、まず審査に申し込みます。

クルマのサブスクやリースを利用するためにはまず、審査に通過しなければいけません。
毎月の支払額にもよりますが、安定収入があればほぼ大丈夫です。
場合によっては、連帯保証人を求められるケースもあります。

審査に通れば、車を具体的に決めていきます。
クルマを選ぶ際には、「車種」だけでなく「グレード」「オプション装備」「色」等まで具体的に決定します。
WEB上で簡単に選べるようになっているので、とても簡単です。
しかも、支払いシミュレーションまで一緒にしてくれてとても便利です。

審査通過後の契約はWEBだったり書類だったり、サービス提供会社により様々です。
契約後は、自動車の登録に必要な各種書類を準備します。

ただ、こちらで準備するのは「実印」と「印鑑証明」くらいのものです。
各種書類への記入は、ディーラーや販売店スタッフが代筆してくれます。
これは、委任状等は一字一句間違えずに正確に書く必要があるためです。

また、車庫証明に関しても、ディーラーや販売店スタッフが代行してくれます。
駐車場を借りている場合は、駐車場の持ち主や管理会社から承諾書をもらう必要があります。
その際にいくらか請求されるケースがありますが、これは登録諸費用には含まれないので自己負担となります。

契約したクルマにもよりますが、納車までの期間は概ね1ヶ月程度かかります。
車種やオプションによっては、更にかかる場合もあります。

大抵の場合、納車場所は自宅となります。

新車の場合は、「1ヶ月無料点検」「6ヶ月無料点検」が実施されます。
サブスクやリースの契約内容に関わらず、該当メーカーのディーラーで受けられます。

車検整備費用や法定点検費用が月額料金に含まれる場合、メンテナンスは指定工場で行います。

まとめ

まとめ イメージ写真

車のサブスクを比較してきましたが、疑問は解決できたでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • 「車のサブスク」と「カーリース」は同じと考えて構わない
  • 車のサブスクでは車両価格を全額支払う必要がない
  • WEB上で契約できるので簡単便利
  • 契約期間満了時の残存価値を損なう行為はNG

「新車に乗りたいけど頭金がなくてローンが組めない」って方や、「車関係の支払いをスッキリさせたい」って方は、所有よりも利用が主目的の車のサブスクの方がメリットが多いでしょう。

一番しっくりくる車のサブスクサービス提供会社はどこなのか、見つけて頂ければ幸いです。