車のサブスクとレンタカーの違い【利用するならどっち?】

車のサブスクは利用料金を支払って車に乗れますが、似たようなサービスにレンタカーがあります。
一見するとどちらも同じようなサービスに思えるので、車のサブスクとレンタカーの違いが分からないかもしれません。

そこでここでは、車のサブスクとレンタカーの違いについて簡単に解説しておきます。

予備知識として持っておくと、いざという時に役立つかもしれません。

車のサブスクとレンタカーの最大の違いは、契約期間の長さです。

年単位で使うなら車のサブスク

車のサブスク イメージ写真

年単位で車を使い続けたい場合には、車のサブスクが適しています。
サービスによって契約期間は異なりますが、大抵は車検満了のタイミングと重なります。
普通車なら、「3年」「5年」「7年」「9年」「11年」が一般的な契約期間となっています。

1日単位で使うならレンタカー

レンタカー イメージ写真

1日単位で車を使いたい場合には、レンタカーが適しています。
利用時間は、「6時間」「12時間」「24時間」で区切られています。
レンタカーは、数日間連続でも借りられます。

月単位で使うなら短期カーリース

カレンダーと車 写真

問題は、月単位で使いたい場合です。
車のサブスク(カーリース)の契約期間は年単位がほとんどですが、実は1ヶ月単位で利用できる短期カーリースもあります。

また、レンタカーは1日単位での契約しかできないと思われがちですが、実は1ヶ月単位での長期契約も可能です。

結論からいえば、月単位で車を借りたい場合は短期カーリースの方が割安で利用できます。
ただし、短期カーリースはかなりニッチな業態です。
そもそも扱いが少ないため、誰でも利用できるとは限りません。

まとめ

まとめ イメージ写真

音楽や動画のサブスクは選択肢が豊富なので、もしかしたら車のサブスクはいろんな車に乗れるイメージを持っていたかもしれません。

でも実際は違って、車のサブスク対象は1台のみです。

そのため、平日と休日で車を乗り換えるという使い方はできません。
もしも休日ごとの気分や用途に合わせて乗る車を変えたいなら、サブスクではなくレンタカーを選ぶといいでしょう。